無駄をなくすペーパーレス化!帳票はすべて「Taskware」に!

毎日の業務で増え続ける紙書類。エクセルやワードでデジタル化しても、パソコンが増えるごとにソフトウェアのライセンス料が発生するので、ランニングコストもばかになりません。
Taskwareは業務のデジタル化、申請・報告の効率化、情報の共有化に絶大な力を発揮します。
無駄な印刷も軽減し、省スペース・コスト削減につながります。

ホームページ感覚の操作性!
ホームページ感覚で使用できるので、エクセルやワード等のソフトの煩わしい操作方法を覚える必要がありません。

フォームはいつでも追加、変更が可能!
導入後に必要になった申請書、報告書などは後からでも追加制作できます。
項目についても追加、削除、変更が可能です。



ひやりはっと報告書・事故報告書は、日誌・ケース記録と連動!

ひやりはっと報告書や事故報告書を作成しなければならない事象は、同時に個別の記録や日誌上にも記載される事項となります。Taskwareは日誌・ケース記録から連動して各報告書を作成できる為、入力の手間を省くだけでなく、作成された報告書を生きた形で活用する事ができます。

管理者のチェック機能としても活躍!

各介護職員が入力する日誌やケース記録に管理者やリスク管理委員会等の担当者が目を通した際に、介護職員が気づいていない「ひやり項目」について「ひやりはっと報告書」の作成を促す事ができます。

管理者等からチェックされた記録は、入力者にアラート表示で知らされ、事故防止への意識向上に役立ちます。

登録された報告書から自動的に分析集計へ!

データ分析機能を導入する事で、ひやりはっと報告書や事故報告書で登録された内容は、自動的に集計が行われ、発生事象の分析を行う事ができます。(→詳細は「データ分析」項参照)